枝豆の季節がやってきた

2022年07月10日

枝豆の季節ですね。みんな大好きな枝豆ですが、馬たちも大好きです。

統計からも新潟県民が枝豆を好きなことが分かります。枝豆の作付面積は日本一。ところが出荷量は7位くらい。たくさん作っているのに、たくさん売っていない。つまり県内で食べちゃうからなんです。

写真のように、枝から枝豆のさやを取ることを「豆もぎ」と言いますが、「豆もぎ」した後には、枝・葉っぱ・未熟粒さやが残ります。近隣の農家さんからいただいて、馬たちはそれらをおいしくいただきます。

私たち人間も同じですが、おいしいからと言って食べ過ぎたり、偏った食事は身体によくありません。馬たちにとっても同じです。バランスのいい食事の合間に食べるオヤツとして、松原ステーブルスでは枝豆を馬たちに食べさせています。